読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片づけで取り戻す、あかるく・すっきり・かんたんな暮らし

神戸在住のライフオーガナイザーです。しんどいことを抱えても、自分らしく暮らしは楽しめる!

【防災イベント、開催しました!】あなたは何を備えますか?

くらしととのえ隊Hyogo

こんにちは。亜寿香です。

 先日告知させていただいた、くらしととのえ隊Hyogoの

防災イベント、無事終了しました! 

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。 

 

イベント内容は大きく3つ 

☆ととのえ隊メンバーが実際行っている、災害についてのリアルな備えの展示

 

f:id:askmydays:20160620032219j:plain

 

☆命を守るためにふだん食べ慣れているものを食べる、

そのためのパッククッキングセミナー

f:id:askmydays:20160620032808j:plain

 

☆私が担当させていただいた、「その時こころをととのえるために」と題しましたセミナー。

f:id:askmydays:20160620032838j:plain

                (髪の毛が跳ねてますね汗・・・)

・「いざという時」から、私のこころがどんなふうに整っていったのか

・ふだんしていることが、こころをととのえることにつながるということ

・こころについても、防災用品と同じように備えておくことができること。

そんなことについて、私の経験を交えてお話しさせていただきました。

自分だったらどうするかを考えてもらえたようで、よかったです。

 

防災に関して、いちばん大切なことは 

なんでもそうなんですが、「知ったら行動する」こと。

 いいもんみせてもろた〜!、いい話聞けた〜!で終わらせないで、できそうなことからやってみる。

私自身もそうなりがちですので、自戒をこめて、ここに記しておきます。

 

このセミナーでは、帰ってパッククッキングをやってみた方がたくさんいらっしゃったそうです!

私のお話も、ふと心が乱されたときに、思い出してもらえたらうれしいです。

 

 せっかくなので大公開!!

 ととのえ隊メンバーの力作である、各家庭での「備え方」の展示。

この1回のイベントで終わらせるのはあまりにももったいない!ということで、ととのえ隊のブログで公開することになりました!

 

メンバーは当然ながら、家族構成も、住んでいるところも、それぞれに抱える事情も様々です。

でもさすがはライフオーガナイザー。

自分が「何を大切にしたいのか」を見極めて、災害への備えもしています。

みなさんのご家庭に似たところがあったり、できそうなことはぜひ取り入れてみてくださいね。

 

わたし自身も備えについてはまだまだなのですが

「とりあえずこれだけは」は確保しています。

特に、持病をかかえるご家族のいる方には、すぐ参考にしていただけるはず。

ameblo.jp

 

メンバーのいろいろな「災害への備え方」。

ととのえ隊のブログでしばらく連載されますので、ぜひご覧くださいね! 

ameblo.jp

 

ただいまオーガナイズモニターさまを募集しています。

1日である程度片付けたい、じっくり相談にのって欲しいなど、ご希望にそったお片づけ方法をご提案いたします。 お気軽に お問い合わせ・お申し込み からお問い合わせください。

【食料ともう一つ】ライフオーガナイザー的・防災への備えを体験しにきませんか?

お知らせ くらしととのえ隊Hyogo

こんにちは。亜寿香です。

 

熊本・九州で地震が起こってからもう2ヶ月になろうとしています。
被災されました方に心よりお見舞い申し上げます。
 
この地震で、防災について改めて考えられた方も多いのではないかと思います。
 でも、その時はやろう!と思っていても、(悲しいことですが)報道が少なくなってきたりすると、ついつい後回し。
備蓄が必要なのはわかるけど、今からそろえるのなんて、なかなか腰が重いわ〜(^_^;
 
そんなあなたにぜひ来ていただきたいイベントがあります!

f:id:askmydays:20160605011126j:plain

 私も参加している、兵庫県のライフオーガナイザーの集まり:くらしととのえ隊Hyogoのイベントです!
 
お申し込みはこちら→

イベントに参加すると

☆収納のプロであるライフオーガナイザーたちの
リアルな防災についての備えを見ることができます
 
☆いざという時に、温かいものが食べられる方法がわかります
ライフオーガナイザーでもある防災の専門家、岡部梨恵子さんから、ととのえ隊メンバーが直接習った、
「パッククッキング」のお話と実演あり!!
 
☆何かショックなことが起こった時に心をととのえるヒントがもらえます
 実は、この「心をととのえるヒント」、
私が自分の体験をもとにお話させていただきます!
 

 いざというときの心を整えかたを考えるわけ

 災害など、なにか衝撃的なことが起こったときに、その時すぐに心のことなんて、実際は考えられないのかもしれません。
でも、体の安全とともに、心の安全も意識しておかないと
後からいろんな不具合が出てきてしまいます。
 
体は、周りの環境は元通りになった。
でも自分の心だけが「その時」にいつまでもとらわれたまま。。。
そんなことになってほしくありません。
 
自分ではなかなか言語化できなかった、衝撃的だった体験を、今回ととのえ隊の仲間達と見つめ直してみて、
いざという「その時」に心をととのえるために
簡単にだれもが使えるヒントになると確信しました!
 
私の体験をネタに?!
みなさんも自分だったらどうするかな?と考えるきっかけにしてもらえると嬉しいです。
 

 とはいっても、お堅いイベントではありません♫

ととのえ隊のメンバーはみな気さくな方ばかりです。
お子様連れもOKですよ。
 
非常時だからこそ考えたい、
お腹もこころも普段に戻りやすくなる
「具体的な方法」をお伝えする今回のイベント。
 
ぜひ、お気軽に遊びに来てくださいね!
 
お申し込み・イベントの詳しい内容はこちらから↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 

【オーガナイズ現場報告】引っ越し後の洋服収納が決まらない

オーガナイズサービス

こんにちは。亜寿香です。

先日、オーガナイズモニター 奈良県A様よりご依頼をいただき、相方のりえちゃんと一緒に1日プランでモリモリ片づけてきました!
 

お悩み(BEFORE)

お仕事が忙しく、引っ越したあと、荷ほどきできないままの荷物が押入れに積まれている状態。
主にご主人の服が気になっているとのことでした。
f:id:askmydays:20160417113729j:image
 

 f:id:askmydays:20160426072917j:image

ヒアリングでわかったこと

もともと綺麗好きで、すっきりした空間がお好みのため
ごちゃごちゃしたものが目にはいるのがかなりストレスを感じておられること、
また利き脳チェックをしたところ、ご主人さまとは利き脳が違っており、収納方法にも工夫が必要でした。
 
 
作業途中〜
 
f:id:askmydays:20160417114343j:image
 

作業後(AFTER)

洋服を隣り合う2室両方においておられたのですが、2室の役割をハッキリさせました。
 
和室を寝室兼、ふだん使わない服の収納へ
洋室は今着る服を集中収納。
奥様の洋服のスペースとご主人の洋服のスペースを分けました。
 
f:id:askmydays:20160417114253j:image
 

 

f:id:askmydays:20160417114309j:image
 

f:id:askmydays:20160426081712j:plain

お客様の感想

************
今日はありがとうございましたー!!
ホントにスッキリ!!
嬉しいです♫
仕分け方とか、使い勝手を考えた配置とか、自分では考えられないようなことばかりで、やっぱりプロは違うな〜と感動しました!
こんなに片づくとは、本当に嬉しいです!
 
使い勝手は以前よりかなりいい感じです!
だんなと分けたことで、だんなもかなり使いやすくなったみたいです^ - ^
和室に物を取りに行かなくなったと、言っていました
それと、忘れていたTシャツも一目で分かるので、思い出して嬉しいみたい(笑)
 
動線がシンプルになって、出したり入れたりが楽になった
どこにあるのか一目で分かるようになって、探す手間がなくなった!という感じです(^-^)/
****************
 
Aさま、嬉しいご感想、ありがとうございました!
今回はお手持ちの家具で仕組みを作らせていただきましたが、また家具を購入される際はご相談にのらせていただきますね。
 
 
ただいまオーガナイズモニターさまを募集しています。
1日である程度片付けたい、じっくり相談にのって欲しいなど、ご希望にそったお片づけ方法をご提案いたします。
お気軽に

お問い合わせ・お申し込み

からお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 

収納本30冊持ってる私が、ライフオーガナイズと他の片付けかたの違いについて語ってみる。

ライフオーガナイズって?

こんにちは。神戸のライフオーガナイザー、亜寿香です。

最近の世の中、空前のお片づけブームですが。

いろんな片づけの方法論があり、人気のアドバイザーさんもその時々に流行り(あえて流行りと言い切ってみる)がありますよね。

最近はミニマリストの方々や

近藤麻理恵(こんまり)さんのときめきお片づけなどが

大人気。

 

たくさんの収納達人やアドバイザーさんの

たくさんの知識を知ったら

我が家も片付くはず!

そう思って収納法ジプシーをしていた私・・・

(遠い目)

その収納本を収納せんかい、とダンナに何度ツッコまれたことか。(ここ笑うとこ)

 

私が考える、ライフオーガナイズと他の片づけ方法の違いとは。

f:id:askmydays:20160113002305j:plain

細かいところでいうと、利き脳とかいろいろあるんですが一番は

 正解がないこと。

 
すべての人にとってあてはまる、絶対的正解なんて
あるはずがないことを、ワタシわかってませんでした。
 
一人暮らしと、夫婦二人、3世代同居のおうちがあったとして、同じ収納方法で片付くかな?
捨てすぎて困った経験、本当にありませんか?
(私はあります)
 
人それぞれ、考え方のくせ、行動パターンも違う。
各家庭で価値観も異なる。
 
だから、ライフオーガナイズのお片づけでは

思考の整理、つまり、

自分と家族にとっての合う合わないを、
徹底的に考える。
 
障害を持つ子のいる我が家は、やっぱり定型発達の子の
おうちと同じ方法では片付かないと感じています。
 

自分と家族に向き合うと。

 もしかしたらツラいこと、しんどいことから目をそむけたくなるかもしれない。

 でも、手を動かしてモノをどうにかする前に

それをしないと、またすぐ元に戻ってしまうんです!
 
じわじわ効いて、いつのまにか暮らしがラクになっている。
ライフオーガナイズの片づけは、漢方薬のようです。
だからリバウンドしにくい。
 
ワタシ、もう収納法ジプシーは卒業しました!
 
 一人でやると、できないかも・・という方は
ぜひ全国のライフオーガナイザーを頼ってくださいね。
 
 

【はじめまして】ライフオーガナイズとわたし。

わたしのこと

はじめまして。

亜寿香(あすか)と申します。

 神戸でライフオーガナイザーとして、活動しています。

 

f:id:askmydays:20151002205631j:image

1年ほど前まで、フルタイムで働くワーキングマザーでした。

こどもは障害を持って生まれてきたので、仕事と通院と療育でヘトヘト。

時間をお金で買うような生活でしたので、

当然家の中も夫婦仲もぐちゃぐちゃ。

 

偶然知ったライフオーガナイズの考え方にそって

家の中を整えていく中で、

自分の大事なものを選びとり

ストレスの少ない生活にシフトしていくことができました。

 

家の中が整うにつれ、

不思議なことに本来の私を取り戻すというか

還っていく感じがあり、

ブログタイトルも【「わたし」を取りもどすお片づけ】

としました。

 

かつての私のように、あふれるモノと情報の中でおぼれている人はまだたくさんいると思います。

はてなブログの書き手さんは、比較的生活上手なイメージも持ってますが私・・)

 

でも、みんなが

何か違うと気付き始めてる。

だからこんなに断捨離だ、ミニマリストだ、って流行るのかも。

 

あなたにとって本当に大切なものは何ですか?

 

どんな生き方を選択したとしても、毎日をできるだけご機嫌で

過ごせますように。

 

この場所がそのためのちいさなヒントになれば嬉しいです。